<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

介護タクシーにて転院で~す♪

10月17日に大腿骨骨折の手術をやっとクリアーしたお婆ちゃん!
“寝たきり”になる確立90パーセントという予想もくつがえし!
見事なパワーで復活をとげました~ぁ♪
術後のリハビリで ベットから車椅子に座れるようになると ほとんど1日中こうして
病院の外を見ながら時間を過ごしていました

a0077870_16384221.jpg

そして今日 日赤病院から 元の病院へ戻る事になりました!
婦長さんや看護婦さん達がエレベーターの所までお見送り・・・
『頑張って リハビリしてね♪』と励ましていただくと
お婆ちゃんは涙を流しながら 
『あんたら寂しくなるやろ?』・・・≪@□@≫えぇ!?
看護婦さん達 お婆ちゃんが退院して寂しい?何か勘違いを!!!
『ホッとしてます』(陰の声!)
とにかく!
テンヤワンヤで日赤病院から 介護タクシー↓で転院しました~
a0077870_17105976.jpg

しかし・・・オシッコが自力で出ません!
食事の前にはインシュリンの注射をしてからです!
これからリハビリで元気になっていくのか・・不安です
[PR]

by keikonokaigo | 2006-10-30 17:15  

11日の手術は延期です!

お婆ちゃんが 大変ですッ!肺炎になってしまいました~
今日病院でお昼ご飯を食べさせ いったん家に戻り 長女と病院へ行きました
いつもは 私の顔を見ると 頭から湯気が出るほど怒って!怒って!
『何してたのッ 早く病院へ行かんと間に合わへんよ さっさと連れて行って!』
えッ!!!ここは病院ですけど・・・||||||´□`)ォガガガガ↓ ↓
という 毎日の会話の始まりになるのですが・・・きょうは どうも様子がおかしい!
グッタリ~トロ~ンとしています(私を怒る迫力がありません)
おでこに手を当てると 熱がッ!体温計は39・5分です うわ~えらいこっちゃ~
詰め所に行き 熱の話をすると すでに看護婦さんはドクターの指示で
肺のレントゲンや痰の検査 尿の検査などなどして下さっていました
おしっこも自力で出なくなっているとか・・・お腹が張ってくると管を入れて・・・
尿もドロドロに濁っているので心配です

実は今日の夕方 麻酔科の先生&主治医から手術の説明を受ける日でした
ところが 夕方主治医に呼ばれ
『肺炎です 抗生物質の投与で治まればいいのですが・・・
とにかく明日の手術は出来ません!』とのことでした
もし肺炎が良くなれば 手術は16日にするとのこと えっっっ~!
14日から 長女の手術の為 出発するつもりだったのに・・・
悪い事は重なるものですね~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

普通は大腿骨骨折の手術は下半身麻酔らしいのですが
お婆ちゃんは認知がひどいため 全身麻酔でします・・・が なにしろ高齢なので 
全身麻酔での後遺症が『命取り』になる事もあるという説明です
覚悟しなければいけないということなんでしょうか・・・Σ((0Д0|||ノそ、そんな~
とにかく お婆ちゃ~ん!ガンバレ~ッ!!!
[PR]

by keikonokaigo | 2006-10-10 22:17  

認知症はひどくなるばかり!

お婆ちゃんは せっかく4人部屋に入れてもらっていましたのに
夜には“ジキルとハイド”の世界になり大変身~ 大騒ぎをしたとか!
今日から 詰め所のすぐとなりの観察室に入って両手を縛られていました
看護婦さんが 申し訳なさそうに
『すみません 看護婦を殴ってくるので・・・しかたなく抑制させてもらいました』 
もちろん 承諾書は書いておりましたので 了解していましたが・・・
やっぱり悲しいですねぇ~
いくら騒ぐと言っても 親がベットに縛られているのを見ると・・・
ところが 腕が細いので スルスル~と自分で抜いていまうのです↓あれぇ~!
a0077870_2393239.jpg

喘息の発作で 痰がのどに詰まるので 吸引をします これも大暴れです
大声でわめき 病棟の人達にも迷惑です (すみません) 身のちぢむ思いです
夜に長女が見舞いに来たのですが 娘をみたお婆ちゃんは一言
『そこの奥さ~ん!』と呼ぶのです これには 私も長女も唖然! 呆然!
孫の顔もわからなくなるんですねぇ~ ガックリしながら二人で病院を後にしました
[PR]

by keikonokaigo | 2006-10-08 23:17  

日赤へ転院しました!

今日 救急車に乗せていただき 病院から病院へ・・・
認知&内科的疾患がありすぎるので 11日の手術が・・・
主治医も慎重です(喘息の発作も出始めました)
日赤でまず検査! 整形外科 第一内科 第二内科 呼吸器科 循環器科
これだけの先生にお世話になって 入院のお部屋にGO~
個室しか空き部屋が無いかも・・・と言われ かなりの時間待っていました!
部屋代に1日1万円は厳しいぃ~!!!

お婆ちゃん 一人ぶつぶつ・・・何を言ってるのか そ~と聞いてみると
看護婦さんに
『奥さんッ! 早く警察病院へ連れて行ってよ~』・・・なんで警察病院なの?
アッそうかぁ!前の病院から運ばれる時 救急隊員の方々の制服姿が・・・
な~るほど お婆ちゃんは警察官と思ってしまったようです
それにしても 警察病院って あるのでしょうかねぇ~
a0077870_23484626.jpg

お婆ちゃん これって↑決して静かに寝ているわけではありません
ナースコールを押し続け
『看護婦さ~ん!家に帰らせてぇ~』と大騒ぎ 看護婦さんを困らせています
その結果 ダミーのナースコールにチェンジしてもらいました 
日赤の看護婦さんはパーフェクトの看護ですね♪
頭が下がります! お世話になります~m(_ _;)m アリガト~!!
[PR]

by keikonokaigo | 2006-10-06 23:57  

えらいこっちゃぁ!

お婆ちゃんが 大変なことになりました!
9月28日 お昼前のこと 私が歯医者さんから戻ってくると お婆ちゃんが
『また こけたわ~』と言いました えッ!と見ると両膝小僧をすりむいていました
実は この時に 大腿骨にひびが入っていたのです!
まったく そんな気配もなく 食欲もあり お風呂も入り 普段通りでしたので
29日から いつものように ショートステーに元気よく送り出しました!

私達は 神戸オリエンタルホテルで 主人の大学の同窓会があり 夫婦で出席♪
その後は兵庫県開催の のじぎく国体 レスリングの応援に出かけました
その頃 お婆ちゃんは施設の職員さんに連れられて 病院へ・・・
レントゲンの結果 大腿骨骨折!
ビックリです!
老人の『寝たきり生活』ナンバー2のパターンがこれだそうですねぇ
認知が出て 大腿骨を骨折して・・・寝たきり生活に!
今入院している病院では 血小板輸血が出来ないとのことで 
明後日 日赤病院へ転院です 手術は11日ですが
検査をしてから 手術をしないと危ないと言われました

お婆ちゃんの手術が終わったら すぐに今度は私の長女が手術です
これが 『てんやわんや』って言うのですね~ がんばります!
[PR]

by keikonokaigo | 2006-10-04 23:37