<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

手術無事終わりました~

大腿骨骨折の再手術が27日終わりました~♪
前日は手術の為の絶食で
『お腹が空いたぁ~殺す気かぁ~』と騒いでいましたが・・・
術後の今日は まったく食欲ありませんッ!
1日中眠りっぱなしです
可愛い ひ孫がお見舞いに来てくれました~・・・がッ!
a0077870_20533368.jpg

ボォ~として目を開けません 
朝夕がひっくり返っています 
2週間後には退院の予定ですが・・・家での介護が心配です
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-28 20:56  

やっぱり手術です!

CTで見る限り 骨折部は だんだん広がりを見せ始めています!
主治医との相談の結果 27日(月曜)に再手術と決まりました
お婆ちゃんの認知は ますます強烈になり 看護婦さんを噛む!らしい・・・?
ベット上での行動の規制に腹を立てるそうです
以前から身体の拘束をされることに以上に反発をします・・・でもって
術後は 私に『付き添い命令』ということです!(゜Д゜ノ)ノエェェェェ !?
24時間の付き添いはきついなぁ~ショボン 

今は 病院へ 昼食時と夕食時の介助に出かけていますが・・・
私が行くと 静かです
食事は車椅子に座らせて食べさせますが 今日はほとんど居眠り状態
自分でお箸を持とうとしません!話もほとんど通じません!
私は 足の骨折の心配より 脳血栓の方が心配なんですけど・・・
ここは外科病棟ですのでねぇ~・・・先生気づいてくれないのかなぁ~

なんだか 最近のお婆ちゃんを見ていると 
こうして命のともし火が消えていくのかなぁ~と思うと 寂しいです
まずは 27日から 日赤で泊り込みです がんばらねば!
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-22 22:36  

お婆ちゃん!またもや骨折!

災難って次々に襲ってきますねッ!
今朝 診察予約日で○佐病院へ行きました(6日に強制退院させられた!) 
主治医の徳○先生が
『どこの施設に入れてるの?』と聞かれました
『家で私が介護してま~す!」って言うと一瞬絶句してから
『むちゃするなぁ~ 転院するって言うから紹介状書いたのに!」って
叱られました (なによッ!退院させといて・・・とは言えなかったな~)
家で介護できるような簡単な患者ではないということでしょう!(わかってるわッ!)
とりあえず痛がるからレントゲンを・・・
『あっちゃぁ!!また同じところ折れてるわ~すぐ入院やで」というわけで
入院の手続きをしていると・・・詰め所の婦長が飛んできた!
『個室へ入ってもらって24時間の付き添いができるのなら入院を許可します』
(ω・`)))彡。o○ギョ  そんな殺生なぁ~
『。。。日赤病院へいきますぅ』・・・ショボン

紹介状を書いてもらい いざッ!日赤病院へ
前回主治医の○田先生が 退院時に予言されていました~
『また折れるかもねぇ~」そのとうり!ピンポーン♪
しかし 今度は手術するかどうか・・・思案中ですって!
(手術をせずに骨のひっつくのを待つらしい・・・無理でしょうねぇ)

お婆ちゃんは 入院のお部屋に入ると ボケがきつくなってしまいました!
『こんな所へ誰が連れてきた!日赤病院へ行く!それから家に帰るぅぅぅ!』
ここは日赤でっせぇ~と説明しても 怒って聞こうとしません!
とにかく夕ご飯食べさせて帰ってきました・・・ペロリと完食されてました~
疲れましたぁ~
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-20 23:04  

ギヤァー ついに腰痛がぁぁぁ!

大腿骨骨折のリハビリ途中で 強制退院命令となったお婆ちゃん!
退院して2週間がたちました~
まだ1歩も自力で歩けません!
『痛い!痛い!』のオタケビの声が家中 響き渡っております||||||´□`)ォガガガガ~
a0077870_13185247.jpg

(この車椅子でデーィサービスへ 一月¥700介護福祉レンタルです)
ベットに寝かせるのも 起き上がるのも ポータブルトイレに座らせるのも
私が抱きかかえて やっとの動作です
認知症がひどくなるのは日が暮れてからというのもわかりました!(゜□゜;)ヒッ
夜中に 大声で私を呼びます
部屋に入ると ベットから降りています・・・
どうしたの?と聞くと
『おしっこするぅ!』 (;?д?)/??゛━━!! 自力で立てないのに?
というわけで 抱き上げる私の力も限界を超えてきましたぁ~( ̄~ ̄;) ウーン
夜は睡眠導入剤でできるだけ静かに寝てもらうように (´△`)Zzzz・・・。o○
寝ているはずのお婆ちゃんが夜中に何度もベットから落ちている状態!
いよいよ ある日の夜 ベットに柵をしました
夜中に“カンカン♪ガンガン♪ガッツン♪ ガッツン♪”何の音?
そ~っと部屋を見ると お婆ちゃんの手には“孫の手”これでベットの柵や
トイレやテーブルなど 手当たり次第を叩いています!
『なんで柵なんかするんじゃぁぁぁ!!!下りられへんわぁぁぁ!!!』怒りまくり~
毎日 この繰り返しの日々で とうとう私の腰はギブアップ!
ぎっくり腰です!SOSは私の腰で~す
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-18 14:09  

お婆ちゃん お風呂で~す♪

介護用のお風呂椅子を購入しました!
前日に 『こんな椅子があったら便利やねぇ~!』と息子と話していました
そして翌日 息子から電話があり
『お風呂の椅子を買っておいて~ 僕 お婆ちゃんをお風呂に入れるから!』
さっそく量販店で購入して帰ると・・・
ケアマネさんからの電話で 介護用品は1割負担で買えます!えッ?
すぐに返品で~す!(@゜▽゜;Aアセアセ・・・
知らないと損しますねッ!奥さんッ!
a0077870_19182149.jpg

というわけで
お婆ちゃんは 久しぶりに我が家のお風呂 “孫”に入れてもらいました~♪
お風呂場まで
『いち!にぃ!いち!にぃ!』の孫の掛け声で なんとか到着
オムツを取って パジャマを脱がせて洗い場まで!(もちろん息子が!)
私が 椅子に座っているお婆ちゃんの身体を洗い 髪を洗って
外に待つ息子にバトンタッチ
息子はお婆ちゃんの身体を拭き 頭を拭き オムツを当て パジャマを着せて 
『いち!にぃ!いち!にぃ!』でベットへ・・・
気持ちよかったのか ぐっすり眠ってくれました~♪

※息子は お婆ちゃんに 
 『僕の小さい頃 お婆ちゃんにトイレでお尻拭いてもらったから
 今度は 僕がお婆ちゃんのお尻を拭かせてもらうでぇ~♪』
 と笑顔で言いながら パジャマを着せ ベットへ連れて行っておりました
 ありがとう~! お婆ちゃんになり代わり私からお礼を言います
 (ちょっとウルウル~とした わたしなり~♪)
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-09 19:25  

本格的な介護です!

認知症と大腿骨骨折と脳血栓のお婆ちゃん!
転院先の病院をキャンセルしてまでも連れ帰ってきましたぞぉ~覚悟ダッ
いよいよ我が家にご帰還で~す!
病院からケアマネージャーが車椅子を準備して送ってくれました
家に到着したらすぐに
 『トイレ行きたい!』 (゜Д゜ノ)ノエェェェェ !? 
なんの準備も出来ていませんので とりあえず 
「いち! にぃ!いち!にぃ!』
掛け声かけて 家のトイレまで直行~(大騒ぎ)
息子とケアマネがいたので私はホッ!
でもすぐに 介護用品として ポータブルトイレの注文を急げぇ~!!!
a0077870_10211281.jpg

↑家具調トイレです♪
だ~れもトイレとは気がつくめぇ~!すばらしいぃ!
さて!
このベットの横に置いたトイレに座る練習をさせなければ (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
幸いなことに お婆ちゃんは自分でしようという意欲があります!ガンバレ!
※不思議なことに 入院中 オシッコは導尿で管を1日3回~4回いれてましたが
 退院の前日から 自力でオシッコが出たのです!ラッキー
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-08 10:29  

いよいよ退院しましたッ・・・!

11月6日 今日 お婆ちゃんは退院しました~ 病院へ!ではなく自宅へ!です
ケアマネさんが探してくれた病院(浜寺病院)は 大阪で とても遠く・・・私の気持的に
『おばすて山』にお婆ちゃんを捨てるような気がして 
転院の昨夜まで心揺れ動き 悩みました
父ちゃんと息子が 
『そんな遠い病院へ入院させて お母さんがお見舞いに出かけて 
もし交通事故にでも遭ったら大変だし・・・ 家で介護する方がいい!』
との意見から 急きょ 大阪のこの病院に断りを言って 連れて帰ってきました
さ~て さて!これからどうなることやら テンヤワンヤ~のはじまりです
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-06 23:29  

SOSです!

大変なことになってきましたぁ!!!
せっかく日赤から10月30日に介護タクシーで転院した須○病院
今日 婦長さんから 退院命令が出されましたッ!
理由は
お婆ちゃんが 夜から朝にかけて 大声を出したり ベットの柵を放り投げたり
隣のベットの境のカーテンめがけて 何かを投げて騒ぐのだそうです
4人部屋ですので 他の患者さんは 真夜中に驚かれますよねぇ~
すごく迷惑をかけているわけです ごめんなさい<(*_ _*)>
とても申し訳ないです

しかし!だからといって 自力でオシッコも出来なくて 4時間おきに導尿をし
車椅子も自分で移動出来なくて だんだん認知症もひどくなってきてます
こんなお婆ちゃんを 突然退院させられても・・・
私はどうすればいいのでしょう?

とにかく慌てて 近くの療養型施設にお願いに行きましたが・・・
もちろん 『満床です』とお断りされたわけです!(無情です!)

お~い!!!
こんなシステムを誰が考えたのですかッ(怒)
介護制度なんて カッコいいような事を言って 
『できるだけ老人は 住み慣れた我が家で老後を送ってムニャムニャ~』
と立派な政治家さんは言われますよねっ!
お金持ちの老後は 立派な施設で毎月何十万も払って入所出来るでしょうがッ
貧しい人達は どうすればいいのですかツ!(腹たってきたぞぉ!!!)

とりあえず 明日ケアマネージャーと一緒に病院へ行き
お婆ちゃんをどこかに受け入れてくれる病院&施設を紹介してもらうように
お願いすることにしました
どうなることやら・・・えらいこっちゃぁ~フゥ~(ため息ばっかり出ますわ)
[PR]

by keikonokaigo | 2006-11-01 21:58